男女関係の最近のブログ記事

2016年5月11日

恋愛相談から恋に発展するパターンが多い理由・・・

恋愛をしていると悩みが多くなります。実際に片思いの時は、両想いになりたいと言う気持ちでイッパイで切ない思いをしてしまいますが、両想いになり付き合ている中でも悩みは多くなります。

renaisoudan.jpg

そんな時に、友人などに相談する人も多いと思いますが、相談する相手を好きになると言うことってありませんが?また、本命の人より気になる存在になってしまう人もいます。その理由を紹介しますね。

その①

実際に自分が凹んでいる時に気持ちを分かってくれる人と言うことと、相談することにより、本命でない人は助けてくれたり、強力してくれたりすることにより、最初の頃は話をするだけで納得できていた人も、徐々に大事な存在になってくるのです。気持ちを分かってくれる。理解してくれる。側にいて安心できる場所になってしまうからなのです。男性も女性も同じです。実際に恋愛の悩みを相談することが出来る友達って親密度が高い人なので、優しくされたり気持ちを理解してくれると言うことで恋に発展することがあります。

その②

普段何気ない話をする機会も多いのですが、自分が守ってあげないといけないと言う気持ちになってしまうケースもあります。こんなんに悲しんでいるから、自分が守ってあげると言うような気持ちに心理的になってしまうのです。恋の相談は、誰にでも話すことが出来ず、自分に話してくれたから、自分が親身になり手を差し伸べていると徐々に恋へ発展することもあり、実際に女性も男性も普段弱みを見せないタイプの人は、ギャップで相手が気になるようになり恋に発展するケースもあります。

その③

俺なら、私ならと相談相手の見方をする人も悩んでいる相手が好きになる事があります。気持ちわかってくれると思ってしまうのです。泣いていたら、自分の胸で泣かせてあげている間に、自分が恋をしてしまったり、慰めている間に体の関係になったりと言うこともあります。

実際に恋愛は悩みが多くなりますが、友達などとの険悪な関係を防ぐためには、自分たちで何でも解決するようにすることが重要になってきます。育った環境などが違い、考え方や価値観など違い、言わなくてもわかってくれると言う気持ちが悩みの種となってしまいます。

私の友達にも何人もいます。相談していた人に彼・彼女が・・・というケースそうなってしまうと、友達や周りを失ってしまうこともあるので、きちんと二人で解決できるようにしていくことが重要になってくると思います。

裏切りと同じ事になってしまいますが、相談から恋に発展した場合には、相手の苦しみや悩みを知ることがあるので、お互いに自分はそれを避けていこうと考えてしまうために、うまく行くカップルも多いようです。

大事な人を失ってしまうと傷ついたり、傷つけたりすることもありますが、その気持ちを超えて好きって気持ちが強くなってしまい、相談から恋に発展してしまうことが多いと思います。

お互いに最初から恋をしていたわけではない2人が恋をするということはお互いに必要な人と感じてしまうからかもしれませんよね。

女子会での恋愛相談|心の奥底では不幸仲間を作りたがっている!?

女子会で恋愛相談をしている人も多いと思います。自分の彼の愚痴を言ったり、仕事の愚痴を言ったり、日常のストレスを発散することが出来る場として多くの方が行っています。実際に女性だけの集まりなので、飾る必要もなく自分らしく過ごすことができて楽しめますよね。

jyoshikai.jpg

女子会では彼氏の情報を共有する人がいますが、実際に、話を始めると私も、その気持ちわかる、本当などと女性は大体気持ちを分かってくれるので、悪口ばかり言う人もいますが、周りは、私、そんな彼とは付き合えない。とかありえない。とか言われることにより、自分も彼の事を嫌いになってしまうケースもあります。毎回、女子会で彼の愚痴を言うことにより、破局を迎えてしまうハメになってしまうのです。

また、女子会の中では彼の悪口とは別で、自慢をする女性もいます。そんな話を聞くことにより、自分が自慢できる彼氏が欲しいとおもってしまい、理想の相手を探してみようなどと頭の中で考えてしまい、彼と会う時も、ちょっとしたことにより喧嘩になってしまったり、あの子の彼と全く違うと感じてしまったりすることもあり、態度に出てしまい、破局してしまうこともあります。

女子会をしている女性は結婚できないと言う噂がありますが、実際に、今の時代女子会をしている年齢層は30代~40代の方です。20代の女性は女子会ではなく、彼氏とデートって感じで女子会をする暇もないと言う感じですよね。

女子会に参加することにより、彼氏を失って、理想ばかりが高くなるというケースが多く、何よりも結婚を真剣に考えるのであれば、理想ではなく、無理なく付き合って行けるパートナーを見つけることです。人間は誰でも完璧ではありませんが、彼の悪口を言う前に、自分は彼にとって理想の彼女かどうかをきちんと考えた方が良いと思います。

実際に、付き合っていると喧嘩もするし、付き合い始めは良い所ばかり見えますが、徐々に悪い所しか見えず、見えないではなく、自分が彼に理想を重ねてみるからだと考えると破局することはありません。

女子会はストレス発散にはなると思いますが、正直に話す人もいれば、見栄を張る人もいます。女ってそんな生き物ですよね。やきもちもあれば、ひがみなども出てきます。本当に幸せになって欲しいと思っている友達の彼を侮辱することが良い女子会とは言えません。

電話占いデスティニー

更に女子会と仲が良い友達と開催しても、内容を欠席の子も知っていたというケースってありませんか?あなたがその場で話したこととを来ていない人が知っている場合にはさらに注意するようにしましょうね。

理想は理想で良いと思いますが、何よりも現実に目を向ける事が重要なポイントになります。誰かの彼ではなく自分の彼なので、好きになった人の事を悪く言うのはやめるようにしましょうね。

2016年5月 2日

実は共依存しているDV夫とその妻・・・

最近では、DV夫が増えていると言われていますが、実際には妻も共依存しているケースが多いと言われています。実際に、一緒に生活する上では、夫婦は似てきますし、DVに合うと怖いというイメージで逃げ出す方が先だと感じますが、なぜ、逃げ出さないのでしょうか?

そっちの方がおかしいし、同じことの繰り返しでは人間は成長していかないと感じます。暴力だけでなく、最近では言葉や態度などでDVを受ける人が多くなっています。社会的にも問題となっていますよね。

実際に、夫がなぜ自分にDVをするのか?その理由って知っているのでしょうか?また、されないような工夫も重要になってきます。でも、最近の夫婦はお互いに言いたいことを言う人が増えて、男性だけでなく、女性の方もDVをしているのを知っていますか?

実際に共働きで忙しい日々を過ごす中でお互いにストレスが溜まってしまい、相手に嫌味などを言う機会も多くなっているはずです。暴力だけでなく、言葉も同じだと思います。こんなケースが増えていて、夫婦依存していて気が付かない方々も多いと思います。

お互いさまだけど、実際にされた側は被害者となってしまいますよね。夫にもしDVを受けている場合には、自分にも問題があるのではと考えるのも重要なことだと思います。

実際に、女性は言葉で相手を刺激する傾向にありますし、家でこなす仕事をしている場合には、男性もDVをすることはないと思います。

お互いがDV依存になり、女性はDVを待っているという人もいますよね。今の世の中は難しい世界ですが、夫婦は似てくるので、相手の気持ちが分かると思います。実際にまじめに働いている旦那さんに、グチグチ言うと旦那は怒ります。旦那が怒ったら奥さんはDVだと口にするのですが、自分も口で旦那さんにDVをしていると気が付いた時には遅いです。

お互いに思いやりも大事だし。お互いを見直すことで解決することが多いようです。

ちなみに私はDVを受けたら別れます。我慢することなんてできません。しかし、私は、家で家事をこなして旦那の帰る時間には食事の準備もしていますし、することをしているので、結婚して13年になりますが、喧嘩さえしたことがありません。

このアーカイブについて

このページには、過去に書かれたブログ記事のうち男女関係カテゴリに属しているものが含まれています。

前のカテゴリは復縁です。

次のカテゴリは結婚です。

最近のコンテンツはインデックスページで見られます。過去に書かれたものはアーカイブのページで見られます。