« 女子会での恋愛相談|心の奥底では不幸仲間を作りたがっている!? | ホーム

2016年5月11日

恋愛相談から恋に発展するパターンが多い理由・・・

恋愛をしていると悩みが多くなります。実際に片思いの時は、両想いになりたいと言う気持ちでイッパイで切ない思いをしてしまいますが、両想いになり付き合ている中でも悩みは多くなります。

renaisoudan.jpg

そんな時に、友人などに相談する人も多いと思いますが、相談する相手を好きになると言うことってありませんが?また、本命の人より気になる存在になってしまう人もいます。その理由を紹介しますね。

その①

実際に自分が凹んでいる時に気持ちを分かってくれる人と言うことと、相談することにより、本命でない人は助けてくれたり、強力してくれたりすることにより、最初の頃は話をするだけで納得できていた人も、徐々に大事な存在になってくるのです。気持ちを分かってくれる。理解してくれる。側にいて安心できる場所になってしまうからなのです。男性も女性も同じです。実際に恋愛の悩みを相談することが出来る友達って親密度が高い人なので、優しくされたり気持ちを理解してくれると言うことで恋に発展することがあります。

その②

普段何気ない話をする機会も多いのですが、自分が守ってあげないといけないと言う気持ちになってしまうケースもあります。こんなんに悲しんでいるから、自分が守ってあげると言うような気持ちに心理的になってしまうのです。恋の相談は、誰にでも話すことが出来ず、自分に話してくれたから、自分が親身になり手を差し伸べていると徐々に恋へ発展することもあり、実際に女性も男性も普段弱みを見せないタイプの人は、ギャップで相手が気になるようになり恋に発展するケースもあります。

その③

俺なら、私ならと相談相手の見方をする人も悩んでいる相手が好きになる事があります。気持ちわかってくれると思ってしまうのです。泣いていたら、自分の胸で泣かせてあげている間に、自分が恋をしてしまったり、慰めている間に体の関係になったりと言うこともあります。

実際に恋愛は悩みが多くなりますが、友達などとの険悪な関係を防ぐためには、自分たちで何でも解決するようにすることが重要になってきます。育った環境などが違い、考え方や価値観など違い、言わなくてもわかってくれると言う気持ちが悩みの種となってしまいます。

私の友達にも何人もいます。相談していた人に彼・彼女が・・・というケースそうなってしまうと、友達や周りを失ってしまうこともあるので、きちんと二人で解決できるようにしていくことが重要になってくると思います。

裏切りと同じ事になってしまいますが、相談から恋に発展した場合には、相手の苦しみや悩みを知ることがあるので、お互いに自分はそれを避けていこうと考えてしまうために、うまく行くカップルも多いようです。

大事な人を失ってしまうと傷ついたり、傷つけたりすることもありますが、その気持ちを超えて好きって気持ちが強くなってしまい、相談から恋に発展してしまうことが多いと思います。

お互いに最初から恋をしていたわけではない2人が恋をするということはお互いに必要な人と感じてしまうからかもしれませんよね。

このブログ記事について

このページは、myplanningが2016年5月11日 13:27に書いたブログ記事です。

ひとつ前のブログ記事は「女子会での恋愛相談|心の奥底では不幸仲間を作りたがっている!?」です。

最近のコンテンツはインデックスページで見られます。過去に書かれたものはアーカイブのページで見られます。