ホーム | 急増中!片づけられない女たちに共通する点 »

2016年5月 2日

実は共依存しているDV夫とその妻・・・

最近では、DV夫が増えていると言われていますが、実際には妻も共依存しているケースが多いと言われています。実際に、一緒に生活する上では、夫婦は似てきますし、DVに合うと怖いというイメージで逃げ出す方が先だと感じますが、なぜ、逃げ出さないのでしょうか?

そっちの方がおかしいし、同じことの繰り返しでは人間は成長していかないと感じます。暴力だけでなく、最近では言葉や態度などでDVを受ける人が多くなっています。社会的にも問題となっていますよね。

実際に、夫がなぜ自分にDVをするのか?その理由って知っているのでしょうか?また、されないような工夫も重要になってきます。でも、最近の夫婦はお互いに言いたいことを言う人が増えて、男性だけでなく、女性の方もDVをしているのを知っていますか?

実際に共働きで忙しい日々を過ごす中でお互いにストレスが溜まってしまい、相手に嫌味などを言う機会も多くなっているはずです。暴力だけでなく、言葉も同じだと思います。こんなケースが増えていて、夫婦依存していて気が付かない方々も多いと思います。

お互いさまだけど、実際にされた側は被害者となってしまいますよね。夫にもしDVを受けている場合には、自分にも問題があるのではと考えるのも重要なことだと思います。

実際に、女性は言葉で相手を刺激する傾向にありますし、家でこなす仕事をしている場合には、男性もDVをすることはないと思います。

お互いがDV依存になり、女性はDVを待っているという人もいますよね。今の世の中は難しい世界ですが、夫婦は似てくるので、相手の気持ちが分かると思います。実際にまじめに働いている旦那さんに、グチグチ言うと旦那は怒ります。旦那が怒ったら奥さんはDVだと口にするのですが、自分も口で旦那さんにDVをしていると気が付いた時には遅いです。

お互いに思いやりも大事だし。お互いを見直すことで解決することが多いようです。

ちなみに私はDVを受けたら別れます。我慢することなんてできません。しかし、私は、家で家事をこなして旦那の帰る時間には食事の準備もしていますし、することをしているので、結婚して13年になりますが、喧嘩さえしたことがありません。

このブログ記事について

このページは、myplanningが2016年5月 2日 09:53に書いたブログ記事です。

次のブログ記事は「急増中!片づけられない女たちに共通する点」です。

最近のコンテンツはインデックスページで見られます。過去に書かれたものはアーカイブのページで見られます。