2016年5月 2日

結婚した後に後悔しないために交際中にやっておくべきこと

結婚する前にやっておくとよいと思うこと。実際に結婚して13年になりますが、交際期間が短くて結婚したので、旦那の事を知らないまま結婚になりました。今は幸せな生活を送っていますが、お勧めできる結婚前にやっておきたかったこと紹介しますね。

★自分を偽っていないかきちんと考える必要があります。結婚は一緒に生活するということなので、偽っている自分では、疲れてしまいます。自分のままで付き合うことで結婚後も裏表なく円満な生活ができます。

☆私は自分のままで楽に付き合っていけたので結婚しましたが、友達は裏表があり別れている人もいます。

★食の好みを知りましょう。結婚すると彼を一緒に食事をするのが当たり前になりますが、実際に育った環境などで、味付けが違います。重要なポイントは薄味が好きか、濃い味好きかで彼に合せて料理することが出来ます。

☆食事は妻として頑張って作っていますが、今はお互いに慣れていますが、彼は自炊をしていて、作ってもこうやって、アーやってと言ってくるのは面倒でしたが、今は何も言いません。

★価値観は結婚とは無関係と考えている人も多いと思いますが、何よりも重要な問題です。実際に、何に対しても逆の考え方だった場合には、結婚した後もお互いの考え方を理解することが出来ず苦痛な思いをしてしまう結果に繋がってしまいます。

☆考え方が違うことはありますが、お互い意見を出すことにより、解決する事が出来ます。最初は考え方の違いで嫌だなと感じた事がありましたが、今では、考え方をお互いに理解できるようになりました。

★趣味を知ることも重要です。実際に趣味がギャンブルなどの場合には、結婚後に喧嘩になってしまったりすることも多いので気をつけてくださいね。

☆旦那はギャンブルが好きだったのですが、私の実家が漁師と言うこともあり、趣味が釣りになりました。

★いざというときに守ってくれるか。言い訳などでごまかす男性はお勧めできません。実際に頼れるという男性出ないと一緒にあるいて行くことが出来ないので、きちんと確認しておくようにしましょう。

☆付き合っている時に、他の男性にガツンと言ってくれて頼れると感じました。

★家族を知る。これ重要です。彼と結婚するのですが、結婚するということは家族とも付き合って行くことになります。昔の人が良く言っていますが「親を見て結婚しろ」と親によく言われていました。彼が良い人でも親が悪い場合には、上手くいきません。夫婦の間で問題がない場合も、横から出てくると喧嘩になってしまいます。

☆付き合いが短く親などを知りませんでしたが、親のことで何度も喧嘩をしました。

やっぱり何よりも、自分の気持ちだけでなく、周りの人を知ることが重要です。結婚はお互いの家族が親族になるので、そこが一番大事だと思います。

ケンカ別れした彼ともう一度やり直す効果的な方法

別れた彼とよりを戻す方法ですが、効果的な方法は素直になることが何よりも重要なポイントとなってきます。実際に意地の張り合いで喧嘩になることが多いのですが、素直な気持ちはきちんと伝えるようにしましょう。

実際に、私の経験ですが、別れた人とよりを戻したことがあります。しかし、私の場合は、離れている付き合った期間が2年で別れて、1年後に戻りました。でも、彼は変わっていた。離れている1年の間に付き合ってた2年の彼ではなく、別れてしまいました。でも、今でも良い思い出です。

私の場合には、別れてしましましたが、私の友達は結婚しました。お互いに素直に話をして、別れている時間が相手を失った後悔となり、お互いの絆が深まって結婚をしています。

結婚って何を基準に選ぶかです。この人となら幸せになれると言う考え方ではなく、この人となら何でも乗り越える事が出来ると言う気持ちが重要です。

結婚は幸せと考えている人が多いのですが、育った環境が違う2人が一緒に生活する中では、いいこともあれば悪いこともある。全てを含めて、一緒に過ごすということを忘れてはいけません。

よりを戻すときも同じです。何が原因で別れたのかきちんと考える必要があります。また、女性と男性の考え方は違っていて、女性はきちんと気持ちを言って欲しいと考えていますが、男性は気持ちが伝わればいいだろう。と言うような考え方です。好きとか嫌いとかではなく、恋愛に関しては男性は不器用なのです。

実際に別れたばかりの頃って、何してるんだろう。彼女できたかな。私のこと忘れているのかな。などと自分の想像で考えるのではなく、喧嘩の事を反省しているのであれば、1日も早く謝ることが重要になってきます。

彼とよりを戻すためには、食事に誘って懐かしい昔の話をする。良い思い出を主張することが重要になってきます。

メールなどで気持ちを伝えると言う人もいますが、本当に復縁を考えている場合には、メールではなく、行動に移して実行することが必要になってきます。

実際に、別れて思い出が消えないまま恋愛する事が出来ない自分なので、彼に復縁を伝えてダメなら、次の恋に切り替えることも出来ると思います。

復縁できないから一生一人でと言う人はいませんよね。自分が納得して別れた人なら、深くは考えませんが、喧嘩別れした場合には、あんなこと言わなかったら良かったなどと思ってしまうので、彼の事を考えてしまいます。

素直な気持ちをぶつけてみる事が何よりも重要。別れて時間がたってしまうと相手がいることも多いので、悩んでいる時間を過ごすのではなく、きちんと言葉で気持ち伝えてくださいね。お互いに同じ気持ちだったら結婚できると思います。

結婚する気のない彼をその気にさせる効果的な方法・・・

彼氏ができて、順調な付き合いが進むと結婚を意識する女性も多いと思います。実際に、年齢を重ねることで結婚を焦ってしまう女性も多くなっています。女性は出産などをする必要があり、早い方が良いなどと聞くと、焦りますよね。

彼をその気にさせる効果的な方法を紹介しますね。

・何よりも重要なポイントとしては、早く結婚してなどと自分から言うのは逆効果になってしまうので、実際に、自然な感じで付き合って行くようにして、デートなどをするときにも彼がリラックスできるような雰囲気を作ることが重要です。女性はオシャレなレストランなどで食事をする事を望んでいる人が多いのですが、座敷のある居酒屋の方がお勧めできます。

・付き合ってすぐは無理ですが、長く付き合っている人は、10年後何してるんだろうね?などと2人でのんびり過ごしている時に問いかけるように言ってみましょう。彼があなたといる時間を想像している場合には、先に入籍と言う本題を振っても良いと思います。しかし、何も考えていない人に入籍と言う言葉は避けるようにしましょう。長い付き合いになると自然に一緒にいると言う考えになってくるので、結婚という言葉ではなく、今のままで入籍だけしない?と問いかけると良いと思います。

・二人の共通の友達に、相手の気持ちを聞いてもらうこともお勧めできます。本当に真剣に考えているのに、考えていないと思っている女性も多くいます。本音を聞くと自分も安心することができて、焦る気持ちではなく、その気持ちが余裕な気持ちにしてくれます。

・デートの際に、家庭的な自分を見せる事も重要なポイント。お互いの休みの日には外食ではなく、家に彼を呼び手料理で振る舞ってあげて下さい。ゆっくりとした時間を過ごすことができて、男性も居心地がよくなります。

・親にあってもらう、実際に部屋に来るようになり、側にいる存在なら、親に会ってもらい真剣な付き合いということを自分から口にすることも重要になってきます。

付き合っていると側にいるのが、あたり前になってしまいますが、籍を入れる結婚を口にする前に、同棲をお勧めします。同性する事により、相手をより深く知ることが出来ます。

そこで、あなたも自分が出来る精一杯の事をしてあげるのもお勧め。また、週末は彼の部屋か、自分の部屋で一緒に過ごすだけでも良いと思います。

何よりも、自分が一生懸命ではなく、相手があなたに一生懸命になるように仕向けることで、男性はあなたを話したくないという気持ちになり、自然に結婚を考えるようになります。

急増中!片づけられない女たちに共通する点

今の時代は片づける事が出来ない女性が増えています。家の中で整理整頓がきちんとできていますか?片づける事が出来ない方の共通点を紹介しますね。

共通点1

何でも取っておくクセがある。片付けることが出来ない女性は、必要でないものも取っておきたいと感じます。捨てても良いものも持っているのです。もしかしたら、使うかも、着るかも、必要になるかもと考えて勿体ないと感じる人は整理整頓が苦手なタイプ。

共通点2

片付けが苦痛で、手をつけようとしない。実際に、使ったものをしまうだけで簡単に片づけをする事ができるのに、日ごろで出したら出しっぱなしの状態なので、片付けにもかなりの時間がかかってしまう結果に繋がり、何をどうしていいのかわからなくなってしまうタイプ。

共通点3

お得や限定が大好きな人。限定やお得という言葉を聞くと何でも購入して、必要でないものまで手に入れようとする人は、片付けが苦手です。ものがたくさんになってしまうから。実際に限定などと文字を見ると必要なものでないのにその場所に向かい買うことは、お得にはなりません。逆に損をしてると考えてくださいね。

共通点4

言い訳が得意な人。友達などを呼びたいと思ったら片付けが必要だけど、友達などには様々な弁解で部屋に呼ばないようにする人は言い訳が上手で部屋もそのままの状態。実際に、友達などが集まるようになればいつもキレイにしておくように自然に片づけが出来るようになります。

実際に、勿体ないやお得な情報で部屋を片付ける事が出来ない人は、早く損をしていると考えて方が良いですよね。限定やお得でも使わないものを買っても意味はありませんよね。

私も掃除は苦手ですが、掃除を始めると隅から隅まで掃除します。狂ったようにキレイにしないと気が済まないタイプです。女性は彼氏ができたり、結婚を考えるとキレイな部屋を心掛ける必要があります。

旦那さんがかえって来てくつろぐことが出来ない場合には、浮気される可能性高くなりますよね。実際に、落ち着く場所を確保するのは女の仕事です。キレイな部屋を心掛けるだけで、自然と自分に自信を持つ事が出来ますよ(^_-)-☆

実は共依存しているDV夫とその妻・・・

最近では、DV夫が増えていると言われていますが、実際には妻も共依存しているケースが多いと言われています。実際に、一緒に生活する上では、夫婦は似てきますし、DVに合うと怖いというイメージで逃げ出す方が先だと感じますが、なぜ、逃げ出さないのでしょうか?

そっちの方がおかしいし、同じことの繰り返しでは人間は成長していかないと感じます。暴力だけでなく、最近では言葉や態度などでDVを受ける人が多くなっています。社会的にも問題となっていますよね。

実際に、夫がなぜ自分にDVをするのか?その理由って知っているのでしょうか?また、されないような工夫も重要になってきます。でも、最近の夫婦はお互いに言いたいことを言う人が増えて、男性だけでなく、女性の方もDVをしているのを知っていますか?

実際に共働きで忙しい日々を過ごす中でお互いにストレスが溜まってしまい、相手に嫌味などを言う機会も多くなっているはずです。暴力だけでなく、言葉も同じだと思います。こんなケースが増えていて、夫婦依存していて気が付かない方々も多いと思います。

お互いさまだけど、実際にされた側は被害者となってしまいますよね。夫にもしDVを受けている場合には、自分にも問題があるのではと考えるのも重要なことだと思います。

実際に、女性は言葉で相手を刺激する傾向にありますし、家でこなす仕事をしている場合には、男性もDVをすることはないと思います。

お互いがDV依存になり、女性はDVを待っているという人もいますよね。今の世の中は難しい世界ですが、夫婦は似てくるので、相手の気持ちが分かると思います。実際にまじめに働いている旦那さんに、グチグチ言うと旦那は怒ります。旦那が怒ったら奥さんはDVだと口にするのですが、自分も口で旦那さんにDVをしていると気が付いた時には遅いです。

お互いに思いやりも大事だし。お互いを見直すことで解決することが多いようです。

ちなみに私はDVを受けたら別れます。我慢することなんてできません。しかし、私は、家で家事をこなして旦那の帰る時間には食事の準備もしていますし、することをしているので、結婚して13年になりますが、喧嘩さえしたことがありません。